WordPress

【JIN】記事一覧のカテゴリを非表示にする方法

こんにちは、りょうたです。
今回もお題どおり、JINのTOPページの記事一覧のカテゴリを
非表示にする方法をご紹介します。

このカスタマイズでは子テーマを使用しています。
親テーマのままだとJINをバージョンアップした時に設定がかき消されてしまうので必ず子テーマを設定の上、お試しください。

追加CSSを開く

WordPressの管理画面より
「外観」→「カスタマイズ」→「追加CSS」までクリックで飛びます。

使っているJINのバージョンやデモのスタイルによって入っているCSSが違っているかと思いますが、気にせずそのまま触らないようにしてください。

追加CSSの1行目に以下のコードを入れる

.post-list-mag .post-list-item 
.post-list-inner .post-list-meta 
.post-list-cat{
  display:none;
}

このコードを…

こんな感じで入れてみてください!
そうするとすっきりカテゴリが非表示になったかと思います。

記事内の関連記事のカテゴリも消したい

TOPを消すことはできたけど
記事内のページ下部にある関連記事のカスタマイズは
先ほどのコードだけでは消しきれません。

こんな感じで先程のコードを入れても
関連記事のカテゴリ表示は残ってしまいます。

ですので、先程のコードとは別に
新たにCSSを追加しなくてはいけません。

関連記事だけを消したい方は・・・

.post-list-mag3col-slide .post-list-item 
.post-list-inner .post-list-meta .post-list-cat{
	display:none;
}

このコードを…

こんな感じで入れ込んでください!

TOPも関連記事も両方消したい方は写真のように両方のコードを、
片方どちらかだけでいい方はどちらか一方だけを追加して
公開ボタンをクリックしてください。

保存する前に〇〇のエラーを修正してください

追加CSSを入れた時にこんな表示が出てきた方は
一旦その手を止めて落ち着きましょう。。

そのまま公開をしてしまってはサイトの表示が崩れてしまう原因になってしまいます。

このコードが出てきてしまった時は

・コピペした内容が間違っていないかもう1度確認する

・追加CSSの1行目からコピペしたか確認する

・子テーマを使っているか確認する

・JINのバージョンが最新のものか確認する

上記の4つを確認してから再度試してみてください。
ちなみに今回のカスタマイズの環境は

➖カスタマイズ環境➖

・JINバージョン 1.700
・WordPress 4.9.8
・使用デモスタイル 7

こんな感じでカスタマイズは行っています。

全てのデモスタイルやバージョンでは確認していないので、
もしかしたらところどころ抜けがあるかもしれませんが、
その時はTwitter等でご連絡いただければ
反映できるようにお答えしますー。

というわけで今回はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。