設定方法

商品リンクをカテゴリ毎に設定する方法

CARATのVer1.1.0から新しく商品リンクを記事やトップページの上下に設定できるようになりました。

いくつかのプラグインを組み合わせて使いますので、少し設定は長くなりますが頑張って設定していきましょう!

りょうた
りょうた
10分程かかると思うけどがんばろう!!

必要なプラグイン

Rinker

ブロガーやアフィリエイターの方なら誰しも一度は聞いたことがあるかと思います。

今回の商品リンクの作成は全て「Rinker」で行なっています。また、設定にもRinkerの商品ショートコードを使いますので、必ずダウンロードしてインストールまで済ませてください。

▼ダウンロード

▼インストールから設定まで

Custom Sidebars

これは、ウィジェットをカテゴリ別に出力してくれるプラグインです。本当はphpでゴリゴリ書けばよかったのですが、JINとの兼ね合いもあり今回はプラグインを使って出力を分けていきます。

必要なプラグインのインストール

「Rinker」のダウンロードついてはかなり詳細にインストールまでの流れが書かれていますので、今回は「Custom Sidebar」のインストールのみご説明いたします。

WordPressの管理画面から「プラグイン」→「新規追加」へ

WordPressの管理画面から「プラグイン」→「新規追加」へと進みプラグインを新規で追加できるページに移動します。

「Custom Sidebar」を検索

新規追加のページで「Custom Sidebar」と検索するとCustom Sidebarのプラグインが出てくるので、「今すぐインストール」をクリックしてください。

Custom Sidebarを有効化

「今すぐインストール」をクリックしてそのまま少し待っていると「有効化」のボタンが出てきますので、それもクリックして「有効化」を完了してください。

ここで確認!!

Custom Sidebarには特に設定画面等はありません。

有効化が済んだら、WordPressの管理画面から「外観」→「ウィジェット」と飛んでウィジェットの設定に入りましょう!

設定方法

ここまででようやく下準備は整いました。ここからウィジェットの設定に入ります。

WordPressの管理画面から「外観」→「ウィジェット」へ

WordPressの管理画面から「外観」→「ウィジェット」まで飛ぶと、上のようなウィジェット画面になっているかと思います。

ウィジェットエリアを作成する

ページ上部にある「Create a new sidebar」をクリックして新しくウィジェットエリアを作成します。

クリックすると、「Name」と「Description」という項目が出てきますので、「Name」には「カテゴリ名」「Description」にはそのカテゴリで表示する内容等を書いておけば良いかと思います。

僕はわかりやすいようにこんな感じで入れています。

入力できたら、右下の「Create Sidebar」をクリックしてウィジェットエリアを作成します。

上のような感じになっていればOKです!

作成したウィジェットエリアをカテゴリ別に設定する

まず、作成したウィジェットエリアに「Sidebar Location」というボタンがあるのでそれをクリックします。

そうすると、ウィジェットの表示したい位置を選べるウィンドウが開きます。

かなりいっぱい出てくると思いますが、要するに表示させたいページを「カテゴリ毎」にするか「固定ページ毎」にするかの違いですのでそこまで怖がらなくても大丈夫です。

りょうた
りょうた
落ち着いて設定していこう!

今回は「記事下」「カテゴリ毎」に表示させるウィジェットエリアを作成したいので、「As 記事下部 for selected categories」にチェックを入れてください。

そうすると、どのカテゴリの時に出力したいか選択できるので表示させたいカテゴリ名を選択し「Save Changed」をクリックします。

作成したウィジェットエリアに商品リンクを追加する

ここまできたらあとは作成したウィジェットエリアに商品リンクを追加していけば完成します!

りょうた
りょうた
もうちょっとだからがんばろ〜

CARATのVer1.1.0からウィジェットに、「【CARAT】商品リンクの追加」というウィジェットが追加されています。

このウィジェットを先程作成したウィジェットエリアに追加していきます。

タイトルには表示させたい商品リンクのタイトルをつけて、ショートコードの入力欄には「Rinker」で作成したショートコードを追加していきます。

僕はこんな感じで設定しています。

ここで確認!!

ショートコードの作り方はここでは説明していません。Rinkerの使い方等は以下のページで詳しく説明されているので参考にしてみてください!

Rinkerの使い方

設定完了

正しく設定されていれば、上の写真のように出力されていると思います。

これをあなたのブログのカテゴリ毎に設定していけば、それぞれ掲載する商品をカテゴリ毎に変更することができます。

そうすれば、あなたのブログの収益アップや回遊率のアップが見込める可能性が大きくなります。

設定は少し面倒かもしれませんが、一度やっておけば間違いないのでぜひ設定してみてください。

りょうた
りょうた
設定お疲れ様でした!
WordPressテーマ「JIN」専用デザインプラグイン『CARAT』

「CARAT」は大人可愛いを追求した女性向けデザインプラグインです。

WordPressテーマ「JIN」の機能性と「CARAT」のデザインでより読み手に感動を与えるプラグインを作りました。

「自分のブログが好き」

そんな人が1人でも増えてくれたらと心から願っています。