教科書通りのモダンコーディング?

デザインをいくら作ろうにも実際の動きを見るためには必ずコーディングというのが伴ってきます。

せっかくDailyUIを使ってデザインをしたのに、コーディングをしてそれが実際どのように動くのかまで考えないことには真にデザインしたとは言えないのではないでしょうか?

もちろん会社や組織の中では分担してやるのがベーシックなやり方なんだとは思いますが、コーディングしてくれる人のことを考えた時に出来るだけわかりやすい、それでいて実装しやすいデザインを構成するためにはやはり自分でコーディングしてある程度理解しておく必要があると思うんです。

だから、「教科書通りのUIデザイン」をする時にはセットで「教科書通りのモダンコーディング」という形でreactや時にはjQuery、CSS(SCSS)、HTMLを使って出来るだけわかりやすいコーディングをしていこうと思います。

もちろんデザインが気に入った方はそのソースコードをパクってコピペしていただいても構いません。
(※一声かけていただけるとより良いです。)

しっかり考えられたデザインだからこそ、コーディングで潰すわけにはいきません。だからこそそのコーディングにもやはり教科書を導入しその教科書に沿ってわかりやすいコーディングを目指していきます。

デザイン・コーディングの両方の参考になってくれれば嬉しいです。